やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2010年12月23日

マクロビ版農家のランチ

ある生産者の奥さまの料理を、やっと食べる事ができました。

この奥さま、アメリカでマクロビオティックの勉強をしていたとの事



春菊の天ぷら、うーんうまい!
黄色いのは野菊の天ぷら。彩りもいいのです。
大浦ごぼうもなんとも!

驚いたのがチンゲン菜。味がなんとも深く、味付けは何かなと思い聞いてみると
塩だけ、と。
うーーん、不思議。
シンプルだけど味が深い。じわじわーとやさいの美味しさの衝撃を受けました
レンコンとつくね芋のハンバーグなどもあり、野菜だけでお腹いっぱいになってしまったのです。

もう食べれないと思ってたら、
デザートが。



・2色のサツマイモのスウィーツ
・タルト
・農園でとれた卵を使った噂のシフォンケーキ

野苺の酸味がなんともいい感じでした。

いやいや野菜って面白いなぁと改めて思うお食事でした。
posted by REFS店主 at 16:44| Comment(0) | やさいの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

かぶを食す幸せ

かぶが美味しい季節です。



みずみずしくて口の中で甘さがはじけます。

生で食べてみると美味しさの違いがわかります。
口の中に辛みが残らず、桃みたい。

全ての生産者のかぶがそうとは限らないのですが、REFSでは畑でかじりながらおいしいものだけを
選んでいます。

最近、お客さまのハードルが高くなっているのでご期待に添えるものを探してきます。

明日のかぶも美味です。このかぶ昨年より同じ畑ですが数段美味しくなっていました。
土づくりって面白いし、つくり手と話していると深いなぁーと。

生もいいですが、ちょっと焼いてオリーブオイルと岩塩でシンプルに食べるのがマイブーム。


是非、お試しください!

個人的には赤カブも大好きです。
人気のあった畑の赤カブが無くなりそうだったので、REFS用に確保させて頂きました。
予定ですとお正月までお店に並びそうです。



posted by REFS店主 at 23:23| Comment(0) | やさいの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

就農への一歩のお手伝い

先日、新規就農を希望される方を研修先の生産者に紹介させて頂きました。
REFSは八百屋なのですが、就農を希望される方もお店に来て頂きます。

なんとなく農家になりたいという方には、この本をおすすめしています。

畑のうた―種蒔く旅人 [単行本] / 青葉 薫 (著); ソニー・マガジンズ (刊)
富士宮の宮田さんもとり上げられています。

畑のある生活 [単行本] / 伊藤 志歩 (著); 朝日出版社 (刊)
南伊豆の横田さんがとりあげられています。

その就農希望の方とお話をしていたら本気度が強く、マインドが似ていそうな生産者を紹介。
今日は、その生産者から、就農希望者の方が奥さんを連れて見学に来たと連絡を頂きました。
農業をやりたいという気持ちに加え家族の協力は非常に重要なようですね。

なんとなく興味がある方は、富士宮で行われる月1回行われる有機農予備校がおすすめです。


posted by REFS店主 at 22:05| Comment(0) | やさいの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。