やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2013年07月08日

新規生産者のやさい

最近、お客様からの注文が多く、お店に来られても野菜が足りない時が多く、本当に申し訳ありません


という事もあり常に新規生産者めぐりをしています。

野菜が足りないからと言ってすぐに野菜を増やせる訳ではないんです。

畑に何度も通いその生産者の野菜に対する思いを聞き、土の状態を確認し、野菜の味を確認し店頭に並べています。

就農をしたいと言ってお店に来てくれて研修先を紹介し、独立して野菜の味が安定をするのを待ち3年かけて、もう少しで取り引きが始まる生産者もいます。

本多さんとも畑探しから意見交換していました。

三島で畑を見つけて今年のはじめから生産をスタート。

IMG_8467

今日は8月収穫の作付けの打ち合わせ。
うまく育てば8月中旬からREFSに並ぶ事になります。

函南の畑にも通っています。

IMG_9692

こちらは、10月ぐらいから並ぶ事になりそうです。

野菜には、人の物語がつまっています。

収穫の喜びを生産者と共に食べる皆様にも感じて頂けるように、real food storyをしっかりとお伝えていこうと思います。

IMG_9702
posted by REFS店主 at 18:37| Comment(0) | やさいの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

さまざまなズッキーニ

先週まで葉物が収穫されていましたが
今週から暑さのためもありレタス類などまったくとれなくなってきました。

今、もっとも元気があるのはズッキーニ。
スタンダードのものから黄色いもの、丸いもの、UFO形のもの。
実にいろいろです。

坂尻ハジメ作のズッキーニはこんなものも。
写真2558

もともとはUFOズッキーニかと思うのですが、毎年毎年形が変形していく。

普通の生産者のみなさんは市場に集荷するため、規格外というものを減らすため、一代しか育たない種を使って形のきれいな野菜をつくります。
この種はF1というのですが、REFSで並んでいる野菜は生産者のみんさんが種をとり何代も何代も続きます。
そうするといわゆる規格外というものばかり。
でも、お客さんにとってはその形が可愛いいといって頂き、B品では無く人気がある野菜にもなったり。

一代で終わってしまう野菜って、なんか自然の摂理から外れているような気も。

という事で、その畑で独自の進化をしていく野菜たち、毎年毎年の変化にも注目してください。


jyujyuka続きを読む
posted by REFS店主 at 20:22| Comment(0) | やさいの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

修善寺で見つけたもの

修善寺の新規就農者の方の畑へ。

20130314-200405.jpg



畑はすっかり春模様。

IMG_7375

きのこの生産者の所に行く途中、竹細工の職人さんの所へ寄り道。


IMG_7401


この竹細工は狩野川の鮎釣りで使われたり。
よく見るととても網目の形が魅力的。

IMG_7387


IMG_7399

IMG_7403

新作のペットボトル入れ

IMG_7389

こちらのお店は35年前のドラマのモデルになったお店らしい。

IMG_7396

奥さんがいろいろ昔の話をしてくれました。
身近な竹という資源使ったとても貴重な技術。

IMG_7398

ここの後継者はいないようです。
こういう文化が無くなっていくのって何かもったいですねぇ。
posted by REFS店主 at 19:39| Comment(0) | やさいの物語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。