やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年03月20日

震災直後にすべき事。

昨年震災直後、自分は何を考えどう動いたか?

もう一度見つめ直しています。

震災5日後に紙おむつや粉ミルクを集めさせて頂いた事。
http://fujiyama-veggie.com/topics_date/2011/03

そして1年前の今日、ADRA JapanというNGOの一員として仙台へ向かい避難所のお手伝いをした事。

では、逆のパターンで自分の土地が被災地になった場合はどうするか?



震災直後の避難所で求めらるものは2、3日で急激に変わる。
物流の変化、避難者の心の変化。

あの緊急時大切なのはスピードだと強く感じました。

災害では
『自助・共助・公助』(自分で守る、周りの人たちと助け合う、公的支援)
と3段階があります。
経過時間と共に自分はどう動き、地域のためにどうしていくべきか?

1年前に20日間いた東北で考えた事をもう一度思い出し、この地域に当てはめ考えていこうと思います。
posted by REFS店主 at 19:16| Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

端境期のお知らせ

今年も野菜の採れない端境期の季節がやってきました。

春がやってくると畑には“春野菜”でいっぱいというイメージですが、
4月は全く野菜が採れなくなってしまいます。

それは冬野菜が採れなくなり、1月や2月に種を撒いても芽がでないため
その影響で畑で収穫できる野菜が無くなってしまうのです。

この期間、お野菜の販売をお休みを頂くこととさせて頂きます。

お弁当は 火〜金 11:30〜13:00の時間に販売させて頂きます。

【野菜販売休業期間】
3月22日(木)〜5月7日(日)

八百屋としてのお休みをしていますが、REFSとしては加工品の企画や
次のステップのために活動しております。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
posted by REFS店主 at 17:06| Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

Local Food Market



今年のテーマは「地域食」

いったい地域食ってなんだろう?

地域の環境が作りだす独自の食材だったりレシピだったり。

また酪農があり、農があり、食品の加工があり、
そんな食を支える循環。
牛乳や卵を生み出す施設の肥料を畑で使ったり。
お豆腐屋さんから出るおからを畑にも出したり。

「地域で食を作る人を支える」

という事ではないのかと一昨年から模索しています。

そんな循環の一つが商品がCAFE MAZERUさんに集められています。

Local Food Market @MAZERU








今までのデリカテッセンの他に
お豆腐、牛乳、うどん、そば、みそ、うこっけいの卵、卵など。

地域のとっておきの食材が集められています。
詳しい説明はまた今度。
これを作っている人たちは情熱もスゴイのであります。

まずは食べて頂きたいと。
特におススメは、お豆腐の『湧玉』。
スゴイです。


=======================
CAFE MAZERU 
沼津リバーサイドホテル 1F
営業時間:
7:30〜21:00
定休日:
第1・3・4火曜日と第2日曜日
=======================
posted by REFS店主 at 22:05| Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。