やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年11月29日

大根でのど想い

近頃は暖かい日が続いて紅葉を愛でるのにとても良いお天気が続いていますね。

ですが、山間は日陰が出来やすく思いのほか寒かったりもしますよね。
うっかりすると風邪をひいてしまうかもしれません。

今回は「あれ?ちょっとのどが痛いかな?」というときに試していただきたいレシピ(お料理という感じではないですが…)をご紹介いたします。

『だいこんでのど想い』2012-11-18 18.23.32.jpg

*材料*
大根 5cm程度
りんご 1/4個
生姜  1欠片
はちみつ 大さじ1

*作り方*
@大根、りんご、しょうがはすりおろす。
A@にはちみつを加えて完成。

大根の辛みも生姜の辛みもそのままです。ですがはちみつやりんごがだいぶ食べやすい味に調整してくれます。のどの痛みがすっと和らぐので、風邪のひき始めに試してみてくださいね。

posted by REFS店主 at 15:28| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

空心菜とさつまいもの豆乳グラタン

こんにちは。
根菜が美味しい季節なってきました。
里芋もほっくほく!

今回は空心菜とさつまいもを使った一品を紹介します。

『空心菜とさつまいもの豆乳グラタン』2012-11-13 15.35.44.jpg

*材料*(2人分)
さつま芋 60g
空心菜  80g
ベーコン 60g
小麦粉 大さじ2
豆乳 150cc
水 100cc
バター 20g
オリーブオイル 大さじ1
塩コショウ 適量
とろけるチーズ 適量
パン粉 少々

*作り方*
@さつまいもはラップで包み、電子レンジで4分程度加熱し、5mm幅くらいの半月に切る。ベーコンは細かく、空心菜は3cm程度に切る。
Aフライパンにバターとオリーブオイルを入れ、温めたらさつまいも、ベーコン、空心菜を炒める。塩コショウで下味をつける。
BAに小麦粉を加え、軽く炒めたのち豆乳と水を加えとろみがつくまでかき混ぜる。味を見て塩コショウを加える。
Cグラタン皿にBを入れ、とろけるチーズをのせて電子レンジでチーズが溶けるまで温める。
DCを魚焼きグリルに入れて表面が8分くらい焼けたらパン粉を散らしていい色になるまで焼いて完成。

※CDの焼く工程はオーブンでももちろんOKです。上記の方法は時間短縮になりますよ。

posted by REFS店主 at 16:48| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ほうれん草と雑穀米のガーリックライス

今回は旬のほうれん草を使ってしっかりおなかも膨れるご飯ものを紹介いたします。
素朴なメニューも地元のお野菜を使うととてもおいしいですよね。黒米やごま、麦などが入った雑穀米を使ってヘルシーに仕上げました。にんにくの風味があるのでお酒にもあいますよ!

『ほうれん草と雑穀米のガーリックライス』2012-11-08 17.46.19.jpg

*材料*(約2人前)
雑穀ご飯(炊いたもの。冷えたものでOK) 茶碗2杯
ほうれん草 4房程度
玉ねぎのみじん切り 1/4個分
スライスにんにく 1片分
塩コショウ 適量
オリーブオイル 約大さじ2.5
醤油 少々

*作り方*
@ご飯は冷えていたらレンジで温めておく。
Aフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのスライスを弱火で炒める。
BAのフライパンに玉ねぎを加えしんなりするまで炒めたら適当な大きさに切ったほうれん草も加え炒める。
CBに温かい雑穀ご飯を加えさっと炒める。オイルが足りなかったら少し足して下さい。
D塩、こしょう、醤油で味をつけ完成。





posted by REFS店主 at 20:54| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。