やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2013年05月18日

こども達が描いた魚の世界

本日、沼津魚市場で水産祭がありました。

IMG_9028

今年もすごい人。そして熱気。
セリ体験があったり

IMG_8909

超お買得の鮮魚があったり

IMG_8989

釣りができたり

IMG_8918

帆船でクルージングができたり

IMG_8858

私は今年も、“こどもたちが描く魚の絵”のお手伝い。

IMG_8846

今回もイラストレーターのサノユカシ先生をむかえてお絵かき。
白紙にみんなで描いていきます。

IMG_9004

この大きな絵を描く、こどもの絵って面白いですね。
自由な発想。

IMG_9033

タコに髪の毛が生えていて、帽子をかぶっていたり。

IMG_8971

タコとイカがお茶をしていたり。

自由な発想を活かすために、“自由に描いてね”と昨年は言ってたのですが
今年はしっかりと見守る事にしました。

中には、人の絵を塗りつぶしてしまったり、
何かを発散するように線をかく子がいたら
注意ではなくお話をしながらその描き方を軌道修正。

昨年の反省で、はじめの段階で一箇所の秩序が崩れはじめると
そこから全体に広がる可能性がありました。
そしてある程度の雰囲気ができると、秩序はそのまま継続し保たれる。

今、街の事のお手伝いをしているのですが、同じことだなぁと。

規制、規制という形でガッチリ規則をつくり秩序を保つのではなく、
ゆるやかに、いろいろな方とお話をしながら心地のいい雰囲気、
環境をつくり、その雰囲気が抑止となり
秩序が保たれ、さらにまた素敵な場所になる。

とても勉強になりました。

IMG_9037


こどもたちの描いた絵は、沼津魚市場さんのイーノに展示される予定です。
よかったら見にお越しください。

IMG_9044
posted by REFS店主 at 19:04| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。