やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年09月08日

来週の静岡県東部はすごいんです。

来週は様々なイベントがあります。

9月13日(木)は上土商店街で沼津ナイトマーケット。



前回は300人を越す方が集まり、
早くにフードが無くなってしまったお店も多かったですが
今回は参加店舗が増え、近隣30店舗の飲食店のメニューがテイクアウトできます。
上土商店街に9日オープンするSISTERS Cafeさんや、あの美食倶楽部 蓮さんも参加します!

静岡県東部のセレクトされた物販のお店10店は、
リバーサイドホテル・NATY前にて出店です。

今回のライブは
■19:30〜
南伊豆在住のナチュラルシンガーkosato
(PEYOTEにて20:45〜からライブもあります)

■19:45〜
和田 真(カセットコンロス)×蘇我大穂
カセットコンロスのボーカルの和田さんが沼津にやってきます!
カリプソをベースにした音楽に酔って頂けたらと思います。



今年最後のナイトマーケットを心地よくお愉しみ頂ければと思います。

詳しくは↓
http://n-night.info/

そして、13日・14日・15日は沼津中央公園で行われる
沼津自慢フェスタ。



proud NUMAZUを合言葉に、さまざまな沼津の逸品のモノ・ヒト・コトが集まります。
そして食の宝庫沼津を感じれる3日間。



『ビアガーデンエリア』
ベアードビールと食を楽しむ。
REFSも野菜デリを販売しています。

そして『THIS IS NUMAZU』エリア

そしてNUMAZU BARを楽しむ。
これってすごいことなんです。
ビクトリーさん、フランクさんなどの老舗から
新鋭のバーテンダーさんまで。

バーカウンターもフツーではないです。
これ、沼津らしく干物の箱でつくられます。
作業を福祉施設のみなさん、そしてこれらの空間を
ケンブリッジの森の藤原さんがデザインします。

・・・やばいっす。ドキドキしてきます。

その奥にはNumazuセンターテーブルという予約制の席があります。
(もう予約でいっぱいになってしまいました、すみません)

テーブルの製作は家具作家OFCの大田さんが担当。
テーブルのサービスは実行委員長であるニノエの橋本さんです。

このテーブルの撮影は、後日全体の様子をしっかりと
伝えられるように気合をいていきます。


↑こんな感じのテーブルが中央公園に出現します。

THIS IS NUMAZUという冊子も配布します。


そして公園の下に
『癒しのエリア』

沼津垣や竹のドームがあります。
竹のドームの中には子供達の描いた沼津を飾っています。
そして、密かに進められていた『on the table』の映像もドームの中で公開です。

土曜日は14時スタート、海藻押し葉のワークショップがあったり、竹で遊べたり子供を楽しめます。



といった感じの3日間。
13日は上土商店街の沼津ナイトマーケットと中央公園の自慢フェスタ、ぜひ両方をウロウロしながら
沼津の街をお楽しみください。
http://numazu-pride.net/



ちなみに、15日の朝は上土稲荷市。
REFSは野菜を販売。

15日、16日はごてんばアートクラフトフェア。
http://g-kuranosuke.jp/
REFSは季節の野菜のお弁当を販売。1日200食を用意します。

REFSの店舗も通常営業です。

半年かけたコトが来週に密につまっています。
気合を入れていきます。
そして私も、みなさんと一緒につくる空間・時間を
緊張をしながらも楽しんでいこうと思います。

静岡のみなさんは、火曜日のあさひテレビの とびっきり静岡でも準備の様子など見られます。

そして、沼津から離れている方は是非 今の沼津を感じにきてください。
きっと素晴らしいものがたくさん見つかるはずです。

posted by REFS店主 at 20:38| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メンズ ブレス
Posted by moncler 偽物 at 2013年08月05日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。