やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2011年12月21日

アルヴァの一皿 最終回

昨日アルヴァの一皿の最終回が行われました。

山の高橋農園の奥様の料理教室。



大学を出てアメリカやカナダ生活を経て韮山の生産者さんと結婚をされた奥様の貴子さんのお食事。

デモストレーション形式で食べながらの会でした。



旦那さんと結婚された経緯から料理のことまで。



料理の内容は
・玄米ごはん
・車麩のあげもの
・人参の葉のあげもの
・ジャックミートソースと里芋
・とうふキッシュ
・きんぴら
・にんじんのグラッセ
・大根ステーキ
・ほうれんそうごまあえ
・ネギネタ
・サラダ
・ブロッコリのサラダ
・マッシュポテト
・大根甘酢漬
・かぶ オリーブ風味
・大根葉のふりかけ





デザートは
・どっさりタルト
・にんじんケーキ
・落花生



やさいがしみじみ美味いぃなぁ、
としみじみ感じるお料理でした。
ほんと、しみじみ。

貴子さんのお話から多くの事を勉強させて頂きました。

そしてこれからREFSとして行なっていくべきことも再確認しました。

その一つが。
さらに地域を見つめること。
人と話し、人のつくる食を見つめること。

これは、アルヴァの一皿のイベントを通して強く感じたことでした。



食を見つめる事は、食をつくる人を見つめる事。

そしてその食をつくる人は、地域を見つめ、植物を見つめ、目には見えない微生物を想像のなかで見つめていました。

つくられるまでの過程を知り、その想いを知り、口に入れた時おいしさを感じる。
そして、そのおいしさ、想いを多くの人と共感する事。

やはり食って面白いなぁ。
と。

色々と感じた事がありましたが、またしっかりと整理して報告させて頂きたいと思います。

取り急ぎ、8週連続で行われた“やさいと発酵のワンダーランド”終了致しました。
ご協力して頂いた皆様、本当にありがとうございました。






posted by REFS店主 at 01:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。