やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2011年12月17日

ベアードビールの時間

12日のアルヴァの一皿のランチは人参がテーマ



人参が寒さで味が濃くなってきました。
そのため生産者によっても味が違うんです。

食べ比べてみると、なかなか面白いです。

プレートは28種類の野菜を使用しました。



そして夜はベアード・ブライアンさん登場。



大学時代、日本文化を学んでいたベアードさんがなぜビールづくりを始めたのか?
そしてなぜ沼津を選んだのか?

とても興味深いお話でした。

酵母の違いによる飲み比べも。



ビール好きの私にとってとても幸せな時間でした。

ベアードさんの次の夢の話もとても魅力的。

「10年ほどやってやっとやりたい事が始められそうだ」
という言葉がとても印象的でした。

ベアードさん、今度はビールと農業を結びつけるようです。
これまた楽しみ。

次回の月曜日、農家のマクロビオティック料理教室です。





posted by REFS店主 at 00:15| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。