やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2013年02月04日

Local food @稲取

今年のテーマは地域の食をより見つめ直すこと。
という事で皆さんからのご意見を聞きながらこの地域の食とは何か考えています。

伊豆は、また面白い。
昔は陸路が発達していなかった地域が多く、港を中心にいろいろな独自の食文化があります。

IMG_6230.jpg


隣りの集落では知られていないけど、その集落では食べられれいるものがあったり。

ということで畑からもですが港からも食文化を考えてみます。

今回は稲取港へ。

IMG_6236

稲取港は規模としてはそれほど大きくない。

IMG_6243


港を歩くと

IMG_6242

IMG_6237

IMG_6238

信用部・・・
気になる。

海洋少年代団・・・
相当気になる。

この港の仕組みもいろいろと勉強していくとまた面白い物がありそう。

IMG_6248

金目鯛は下田が有名です。
下田に金目鯛を水揚げする漁船は大型の漁船で、全国から集まってきます。
稲取港は稲取沖付近の近くが主な魚場。
稲取沖には脂質の多いエサがあり、脂の乗りと旨味が強いと言われています。

ということで、金目鯛を求め朝市へ。

稲取港にある東伊豆町役場となりの立体駐車場1階で
毎週土日に行われる朝市。

IMG_6285

IMG_6292

魚の他にも、果樹の品揃えも充実。
野菜やわさび、しいたけ、山菜も。

IMG_6260

伊豆は春とのこと・・・。



平麺もありました。
稲取の帯うどん。

太い!

IMG_6272

食べ方はいろいろ。

IMG_6274
揚げても美味しいようです。

IMG_6271


この時期ならではの“はんば”というこの時期ならではの海苔も。

IMG_6279

無料の金目鯛のあら汁もあり。

IMG_6268

これをお寿司と一緒に。

IMG_6287

秋刀魚と金目鯛のそぼろのお寿司。
味付けは甘め。
この地域は、吊るし雛で有名ですが、女の子を大事にした文化があるようで女の子に喜ばれるようにと味付けもされているそうです。

ここでは、金目鯛の釜飯を作っていて食べれたり。
金目鯛の味噌漬けを焼いてくれたり。

IMG_6263

体験型のマーケット。
ここでしかないものも多く、とてもわくわくする朝市でした。

IMG_6264.JPG

Local food @稲取
posted by REFS店主 at 12:48| Comment(0) | 仕入奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。