やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年11月12日

今週末の一杯のスープをつくる時間

今年の2月、天城の山から始まった
『一杯のスープをつくる時間』
が今週の日曜日でファイナルとなります。

1回目の会では天城の山で、参加者のみなさんにチェンソーを使って木を切って頂きました。



木は半分に切られ乾燥させました。




6ヶ月間乾燥させます。
それからやっと器の制作となります。





器は、ありしろ道具店の有城さんにより
つくられています。
現在、最終的な塗装をしています。

最終のスープの会は、この器でスープを飲んで頂きます。

スープの他の食材も静岡県東部のとびっきりの素材を用意しています。
そんな逸品の食材をフレンチのaiaiさんでお料理を出させて頂きます。

ぜひこの会で静岡の循環を感じながら、
おいしいものを食べる時間と食の物語を
お愉しみください。


【一杯のスープをつくる時間 ファイナル】

11月18日(日)
13:20スタート
@沼津aiai
参加費:1,800円
(中学生まで1,300円)
定員:25名(要予約)

※NUMAZU Water Tourは定員に達しました。

今まで参加されていなくてもどうぞ参加を
お待ちしていおります。


【お申し込み・お問い合わせ】
refs.station@gmail,com


posted by REFS店主 at 16:28| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチエイチ

昨日、三島でふれあいまつりがありました。



福祉施設のみなさんが展示やバザーなどする会。

このイベントに向けて、福祉施設のふぃるさんと
1年半から準備をしていた事を発表する事にしていました。

『ハチエイチ』というブランド




ハチエイチは静岡県東部地域の障がい者の為の
授産所サポート事業のブランドです。

障がい者の為のミライ=「人生」を考え活動する事が役目です。


もしできるのなら、障がい者自身には、
まずはもっと近いミライの事を考えて
授産所に来てもらう事ができれば
良いのではないかと考えました。

例えば一日の作業を始めてから、
それを終えるまでの8 時間( 8 H )。
わたしたちもそうですが、
「やり甲斐」は大事なキーワードです。

ハチエイチは施設作業所内でゆっくり丁寧に
さまざまな物を作っていきます。



商品が多くの方の手に届き、
みなさんの目の前の近いミライをしあわせに
できる事が私たちのやり甲斐に通じ、
作業の後に訪れる8 時間後のミライ
をしあわせにしてくれるはずだと信じています。



他の施設で作られていた製品をハチエイチの
ブースに置いてみました。



丁寧に作られている製品は味わいがあります。

これから本格的にいろいろな施設の
丁寧に作られた製品を紹介して
いこうと思います。

このブランドはREFSと連動させ、
いい素材を安心して召し上がれる加工品も
作り上げていきます。

ハチエイチのホームページも昨日オープンしました。
http://8-h.jp/
posted by REFS店主 at 16:27| Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。