やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年11月18日

空心菜とさつまいもの豆乳グラタン

こんにちは。
根菜が美味しい季節なってきました。
里芋もほっくほく!

今回は空心菜とさつまいもを使った一品を紹介します。

『空心菜とさつまいもの豆乳グラタン』2012-11-13 15.35.44.jpg

*材料*(2人分)
さつま芋 60g
空心菜  80g
ベーコン 60g
小麦粉 大さじ2
豆乳 150cc
水 100cc
バター 20g
オリーブオイル 大さじ1
塩コショウ 適量
とろけるチーズ 適量
パン粉 少々

*作り方*
@さつまいもはラップで包み、電子レンジで4分程度加熱し、5mm幅くらいの半月に切る。ベーコンは細かく、空心菜は3cm程度に切る。
Aフライパンにバターとオリーブオイルを入れ、温めたらさつまいも、ベーコン、空心菜を炒める。塩コショウで下味をつける。
BAに小麦粉を加え、軽く炒めたのち豆乳と水を加えとろみがつくまでかき混ぜる。味を見て塩コショウを加える。
Cグラタン皿にBを入れ、とろけるチーズをのせて電子レンジでチーズが溶けるまで温める。
DCを魚焼きグリルに入れて表面が8分くらい焼けたらパン粉を散らしていい色になるまで焼いて完成。

※CDの焼く工程はオーブンでももちろんOKです。上記の方法は時間短縮になりますよ。



posted by REFS店主 at 16:48| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

今週末の一杯のスープをつくる時間

今年の2月、天城の山から始まった
『一杯のスープをつくる時間』
が今週の日曜日でファイナルとなります。

1回目の会では天城の山で、参加者のみなさんにチェンソーを使って木を切って頂きました。



木は半分に切られ乾燥させました。




6ヶ月間乾燥させます。
それからやっと器の制作となります。





器は、ありしろ道具店の有城さんにより
つくられています。
現在、最終的な塗装をしています。

最終のスープの会は、この器でスープを飲んで頂きます。

スープの他の食材も静岡県東部のとびっきりの素材を用意しています。
そんな逸品の食材をフレンチのaiaiさんでお料理を出させて頂きます。

ぜひこの会で静岡の循環を感じながら、
おいしいものを食べる時間と食の物語を
お愉しみください。


【一杯のスープをつくる時間 ファイナル】

11月18日(日)
13:20スタート
@沼津aiai
参加費:1,800円
(中学生まで1,300円)
定員:25名(要予約)

※NUMAZU Water Tourは定員に達しました。

今まで参加されていなくてもどうぞ参加を
お待ちしていおります。


【お申し込み・お問い合わせ】
refs.station@gmail,com
posted by REFS店主 at 16:28| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハチエイチ

昨日、三島でふれあいまつりがありました。



福祉施設のみなさんが展示やバザーなどする会。

このイベントに向けて、福祉施設のふぃるさんと
1年半から準備をしていた事を発表する事にしていました。

『ハチエイチ』というブランド




ハチエイチは静岡県東部地域の障がい者の為の
授産所サポート事業のブランドです。

障がい者の為のミライ=「人生」を考え活動する事が役目です。


もしできるのなら、障がい者自身には、
まずはもっと近いミライの事を考えて
授産所に来てもらう事ができれば
良いのではないかと考えました。

例えば一日の作業を始めてから、
それを終えるまでの8 時間( 8 H )。
わたしたちもそうですが、
「やり甲斐」は大事なキーワードです。

ハチエイチは施設作業所内でゆっくり丁寧に
さまざまな物を作っていきます。



商品が多くの方の手に届き、
みなさんの目の前の近いミライをしあわせに
できる事が私たちのやり甲斐に通じ、
作業の後に訪れる8 時間後のミライ
をしあわせにしてくれるはずだと信じています。



他の施設で作られていた製品をハチエイチの
ブースに置いてみました。



丁寧に作られている製品は味わいがあります。

これから本格的にいろいろな施設の
丁寧に作られた製品を紹介して
いこうと思います。

このブランドはREFSと連動させ、
いい素材を安心して召し上がれる加工品も
作り上げていきます。

ハチエイチのホームページも昨日オープンしました。
http://8-h.jp/
posted by REFS店主 at 16:27| Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ほうれん草と雑穀米のガーリックライス

今回は旬のほうれん草を使ってしっかりおなかも膨れるご飯ものを紹介いたします。
素朴なメニューも地元のお野菜を使うととてもおいしいですよね。黒米やごま、麦などが入った雑穀米を使ってヘルシーに仕上げました。にんにくの風味があるのでお酒にもあいますよ!

『ほうれん草と雑穀米のガーリックライス』2012-11-08 17.46.19.jpg

*材料*(約2人前)
雑穀ご飯(炊いたもの。冷えたものでOK) 茶碗2杯
ほうれん草 4房程度
玉ねぎのみじん切り 1/4個分
スライスにんにく 1片分
塩コショウ 適量
オリーブオイル 約大さじ2.5
醤油 少々

*作り方*
@ご飯は冷えていたらレンジで温めておく。
Aフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのスライスを弱火で炒める。
BAのフライパンに玉ねぎを加えしんなりするまで炒めたら適当な大きさに切ったほうれん草も加え炒める。
CBに温かい雑穀ご飯を加えさっと炒める。オイルが足りなかったら少し足して下さい。
D塩、こしょう、醤油で味をつけ完成。





posted by REFS店主 at 20:54| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

人参の葉のかき揚げ

人参が美味しくなってきました。
これから寒さに耐えてますます甘味がましてくるので味の変化もぜひおたのしみください。

今の時期のおすすめは、人参の葉。




寒さが増すと葉っぱが黒っぽく固くなってきますが
今の時期ですと柔らかくおいしく召し上がれます。

ごま油とジャコと炒めてふりかけや、
にんにくと炒めてジェノベーゼソース風にしてパスタにからめてもとても美味しいです。

今回、ご紹介するのは美味しいかき揚げ、サクサクでビールがすすみます。


<材料>
にんじん  小1
にんじん葉 にんじん5本分


薄力粉   カップ半強
片栗粉   大さじ1
水     カップ半
酢     小さじ1
塩     一つまみ


<作り方>

@にんじんは細く切る
Aにんじんの葉は3cmくらいに切る
B衣の粉類をボウルにいれ、酢、水を加え、適当に菜箸で混ぜる
Cフライパンにサラダ油をいれ、160度ほどの低温でじっくりあげる
F両面がさっくり上がったら完成



酢と片栗粉を使うのがポイントです、サックサックに。




油のなかで形をつくります。



時間が経ってもベタつかなく美味しくお召し上がれます。

お店で人参の葉を見つけた時はぜひぜひお試しください。


posted by REFS店主 at 14:36| Comment(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。