やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年10月01日

一杯のスープをつくる時間 海編

今年の2月に森からスタートした
一杯のスープをつくる時間。

今までの報告はコチラ

循環の物語は海へ。

今回はスープの材料になる塩づくりをします。
そして海藻アートのワークショップを行います。

海藻アート?
駿河湾は世界一深い湾で海藻の種類も世界一。
海藻にじっくりと目を向けてみると、
とても綺麗なんです。

そんな海藻の世界を知れるワークショップ。
ニノエの橋本さんに講師としてお越し頂きます。
海藻を組み合わせ押し葉のように作品をお作り頂けます。



お昼は野菜を中心としたお食事を用意しております。

お昼を食べた後に塩づくり。
戸田は1500年前に天皇に献上していたと言われる伝統ある塩の名産地。
現在でも明治神宮に納められています。


駿河湾のきれいな黒潮から生まれます。
天城の薪を13時間ひたすら炊きいた手作りのもの。




この塩はパワーソルトとも言われています。

それはパワーポイントでもある戸田の神社近くで
作られていることに加えこれを作っている方達のパワーがスゴイ。

戸田塩はつくり手がいなくなり一度無くなりかけましたが漁師の奥さんなどが集まり復活をさせました。

会長の菰田さんが話してくれました。

そもそも塩を作ろうとしたのは、
なんとか戸田を多くの人に知っていただきたいのと
生態系を保護しながら、この美しい自然を残し、
次の世代の人に地域の素晴らしさを伝えたかった。

そして17年前に塩づくりを試行錯誤でスタート。

日本一の塩を作りたい、という想いで
フランスのモンサンミッシェル近くで
作られるゲランドの塩づくりを見に行った。
そこでたくさんのことを学んだ。

中途半端じゃだめなこと。



菰田さんのお話はとても面白いです。

70歳ほどなのですが、地域を見つめ、
世界にも目を向けていること。
そしてパワフル。

どうぞ、菰田さんのお話もお楽しみください。

秋の漁村もとても心地がいいです。
ぜひ戸田もお楽しみ頂ければと思います。




=======================

沼津市戸田港/span>
/ 【日時】右向き三角1 10月21日 11:00 集合  
      約4時間
/ 【会費】 2500円(子供1300円)
/ 【定員】 15名
/お食事付き(塩と素材をたのしめるお食事)
※集合場所まで沼津港からフェリーでも行けます。
 沼津10:15発 戸田10:45着
 戸田15:15発 沼津15:45着
高速船ホワイトマリン

=======================

お申込み お問い合わせ
refs.station@gmail.com

=======================
posted by REFS店主 at 16:48| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。