やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年05月29日

山と海のそばでのこと

土曜日に修善寺の山の中で結婚式がありました。

フリーペーパーのSeCueのメンバーの結婚式。

会場設営、料理など全て自分たちで行いました。

‘DIY’

100人規模のイベント、想いを自分たちの手でカタチにしていくこと。
数か月かけた準備、スタッフメンバーの実行力に圧倒されっぱなしでした。



竹を割り竹のドームを作ったり、羊を丸焼きにしたり。




会場は新緑と通り抜ける風でとても心地がいい。
新郎新婦のお友達が、北海道、三重、兵庫と全国中から集まって来られましたが、静岡の魅力を感じてもらえたような気がします。

そして地元の参加者の方にも、この地域ってこんな素晴らしい場所で、素晴らしい物があったという気づきがあったようです。



料理では、REFSの野菜や食材も使って頂きました。

野菜スティックでは“うずわみそ”も登場。
なかなか評判がよく一安心。

ビールはベアードビールも登場。
スゴク、スゴク美味しそうに飲むみなさん。
とても飲みたかった…。



準備の期間はとても長い時間でしたが、ウェディングは気がつけばあっという間に終わっていました。

‘DIY’とは
Do It Yourselfの略。
きっと業者さんに頼めばスゴク簡単にカタチになるものをあえて時間をかけて自分たちの手でつくるという意味・・・

みせかけのカタチだけでなく、自分たちらしい空気も作れることにあるのかなぁと。

本当に素晴らしい結婚式でした。

修善寺で片づけを終えて、ベアードビールの空樽を沼津港の工場に返して沼津港バルへ。
はしご酒のイベント。
行列のできる飲食店、路上ではパフォーマンス、港沿いのデッキではジャズのライブ。
外にもテーブルが置かれ、なんか面的にとても心地のよい盛り上がり方でした。

普段はなかなか地元の人は沼津港へ飲みにいかないのですが、沼津港の素晴らしさを再発見でした。
しかしなんですが、ここで飲んだビールがとてもとても美味しかったです。

翌日は片づけで倉庫のある箱根へ。
途中での休憩。


箱根の山と、富士山と、駿河湾を見ながら、深呼吸。

あぁ〜自分の住んでいるこの地域ってすごくいい場所だなぁと、
改めて思うのでした。
posted by REFS店主 at 21:24| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。