やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年05月07日

明日より再開致します。

約1ヶ月の端境期が終わりに近づき、明日より店舗を再開させて頂きます。
いつもご利用して頂いているお客様、ご不便をお掛け致しまして申し訳ございませんでした。
今シーズンもどうぞよろしくお願い致します。

今週の収穫予定野菜です。

ミニ大根
葉大根
小松菜
長ネギ
水菜
エシャレット
新タマネギ
オークリーフレタス
サニーレタス
グリーンリーフ
葉ニンジン
チャイブ
スナップえんどう
仏国きぬさや
紫じゃがいも
紫さつま芋



畑では葉物が多く育ってきました。
豆類はもう少しです。
posted by REFS店主 at 23:15| Comment(0) | お店からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

ある公園のできごと

先週の土曜日、SPACの公演が沼津中央公園で行われました。

SPACとは静岡県舞台芸術センターの事なのですが、専用の劇場や稽古場を拠点として、俳優、舞台技術・制作スタッフが活動を行う日本で初めての公立文化事業集団。
1997年からスタートしたという、根を深く活動している団体です。

ですが、沼津市にいるとなかなか馴染みがないのが現状。

今回のこのSPACが企画した演劇が公園で見られるとはなかなか贅沢な事でした。

イタリアからやってきた自転車の集団の「旅」という公演。

中央公園で公演が始まる前にはカヌーが乗れたり、木工体験ができたり、シャボン玉で遊べたりと、とてもいい雰囲気でした。



公園、橋、道路と移動した演劇。

石畳を素晴らしく舞台にしてしまい、
「沼津の街がヨーロッパに見えた、ほんと再発見」
と興奮気味に感想を言って頂いた方もいらっしゃいました。

そしてとても嬉しかったのが、沼津市の方やnumazooの方達が演劇をしてくれた役者さん達が喜ぶおもてなしをされていた事。



海外を旅していた時、現地の人によくして頂きその土地が好きになった事を思い出しました。

このような素晴らしい機会を作って頂いたSPACの方や、受け入れの体制を整えて頂いた関係者の皆さんに感謝です。

地域の事では次は、19日に沼津港で行われる水産祭のお手伝いをします。
今回は40回目。
子供たちが大人になった50回目、60回目に繋がる思いでに残ることをさせて頂こうと思います。
よかったらお越しください。

REFSのイベントは
5月13日(日)に猟師と富士の麓の原生林をトレッキングがあります。
今回も女性が多いです。是非、男性の方もお越しください。
http://fujiyama-veggie.com/soup%E2%80%90p1open
posted by REFS店主 at 21:24| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。