やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年05月29日

山と海のそばでのこと

土曜日に修善寺の山の中で結婚式がありました。

フリーペーパーのSeCueのメンバーの結婚式。

会場設営、料理など全て自分たちで行いました。

‘DIY’

100人規模のイベント、想いを自分たちの手でカタチにしていくこと。
数か月かけた準備、スタッフメンバーの実行力に圧倒されっぱなしでした。



竹を割り竹のドームを作ったり、羊を丸焼きにしたり。




会場は新緑と通り抜ける風でとても心地がいい。
新郎新婦のお友達が、北海道、三重、兵庫と全国中から集まって来られましたが、静岡の魅力を感じてもらえたような気がします。

そして地元の参加者の方にも、この地域ってこんな素晴らしい場所で、素晴らしい物があったという気づきがあったようです。



料理では、REFSの野菜や食材も使って頂きました。

野菜スティックでは“うずわみそ”も登場。
なかなか評判がよく一安心。

ビールはベアードビールも登場。
スゴク、スゴク美味しそうに飲むみなさん。
とても飲みたかった…。



準備の期間はとても長い時間でしたが、ウェディングは気がつけばあっという間に終わっていました。

‘DIY’とは
Do It Yourselfの略。
きっと業者さんに頼めばスゴク簡単にカタチになるものをあえて時間をかけて自分たちの手でつくるという意味・・・

みせかけのカタチだけでなく、自分たちらしい空気も作れることにあるのかなぁと。

本当に素晴らしい結婚式でした。

修善寺で片づけを終えて、ベアードビールの空樽を沼津港の工場に返して沼津港バルへ。
はしご酒のイベント。
行列のできる飲食店、路上ではパフォーマンス、港沿いのデッキではジャズのライブ。
外にもテーブルが置かれ、なんか面的にとても心地のよい盛り上がり方でした。

普段はなかなか地元の人は沼津港へ飲みにいかないのですが、沼津港の素晴らしさを再発見でした。
しかしなんですが、ここで飲んだビールがとてもとても美味しかったです。

翌日は片づけで倉庫のある箱根へ。
途中での休憩。


箱根の山と、富士山と、駿河湾を見ながら、深呼吸。

あぁ〜自分の住んでいるこの地域ってすごくいい場所だなぁと、
改めて思うのでした。
posted by REFS店主 at 21:24| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

山の中の畑へ。

昨年末に行った「やさいと発酵のワンダーランド」の講演シリーズでお話をして頂いた 沼津西浦の自然栽培の高橋さんの畑に行ってきました。



同行のメンバーはベアードビールのみなさん、自然栽培に挑戦しているジュジュカさん。
このみなさん、高橋さんのお話を聞き是非とも畑に行きたいという事になりました。
↓昨年の様子です。
http://fujiyama-veggie.com/topics_4489.php

高橋さんの畑は耕さない、草を抜かない、堆肥なども入れないという農法。
???
と思いますが、土のの循環を考えてこの理想に辿り着き、その理想をカタチにしようと20年以上かけて農業をされています。

とても、スゴイ事をされているのですが、高橋さんはとても自然体に実践しています。



畑の見学後、黄金柑を食べながらそれぞれみなさんが想う“循環”の話は興味深かったです。

参加のメンバーには沼津のワインバーのニノエさんもお越し頂きました。

物事の本質をしっかりと見つめ、その本質から生まれるモノと向き合うみなさん。
生きる事にも話は及び
みなさんの地域で生きる事のバランス感覚、そんな事もとても勉強にもなるひと時でした。



そして昨年行われたイベントがしっかりとリンクされていく事。
時間を経てとても有機的なつながりになっていく事がとても嬉しかったです。

posted by REFS店主 at 01:39| Comment(0) | 仕入奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

雨のあとの仕入れ時間

雨が降った次の日は、空気がとても綺麗で景色を眺めながらの仕入れの時間はとても気持ちがいいです。

丹那盆地と沼津の街、沼津アルプス、駿河湾、富士山の景色を見ていると、景色を眺めながらハンモックでも吊ってまったりしたかった。



こんな日は畑での農作業もとても気持ちがいいんです。



今日は、蕪がとてもみずみずしくて美味!
蕪は来週までの収穫になりそうです。

今週,来週とお店に来られた時は是非おすすめです。

じゃがいもに花が咲き始める畑も出てきました。



この花が咲いて枯れると、新じゃがの収穫の時期になってきます。
今年もいろいろな種類のじゃがいもが登場します。
ぜひぜひ6月をお楽しみにしてください。
posted by REFS店主 at 16:50| Comment(0) | 仕入奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

5月4週目のやさい

ミニ大根
葉大根
ミニ紫大根
小松菜
サラダ水菜
エシャレット
茎ブロッコリ
新タマネギ
赤たまねぎ
玉レタス
オークリーフレタス
サニーレタス
グリーンリーフ
ロメインレタス
赤ロメインレタス
幅広レッドマスタードリーフ
ニラ
スナップえんどう
仏国きぬさや
紫じゃがいも
紫さつま芋
山芋
葉付ミニニンジン
posted by REFS店主 at 18:44| Comment(0) | やさいのお品書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

沼津水産祭

土曜日に沼津魚市場で水産祭が行われました。





今回は40回目。
スゴイ賑わい。



駿河湾の珍しい魚や巨大魚。
マンボウも。



新鮮でお買い得な魚を購入できるのも魅力的でした。



昨年の12月から打ち合わせに参加させて頂きました。
40回という区切りでどんなメッセージを残せるか?

『魚の街 沼津』というテーマで子供たちに大きな紙に絵を描いてもらいました。



子供たちとコミュニケーションをとりながら全体が作品になるようにコーディネートはイラストレーターのサノユカシにお願いをしました。





彩り豊かな魚を描く子。
街に長い道路や橋を描く子。
真っ赤な大きな太陽を描く子。



子供たちの頭にある考えを絵として描く事は、未来を描く事。
子供たちの頭の中にある夢が叶ったらなぁと。

このお祭りの50回目・60回目の時もぜひ展示をして頂き、絵を描いたお子さんにも見てもらえればと。
また子供たちが大人になった時も魚市場が身近な存在であればいいですね。



12月の準備から会議に出させて頂き、いろいろと運営の勉強をさせて頂きました。
吸収させて頂いた事をこれからに活かしていこうと思います。

この絵は来週から沼津魚市場の2Fに飾られます。
posted by REFS店主 at 19:13| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。