やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2012年01月11日

一杯のスープをつくる時間 2012

昨年行いました。
『一杯のスープをつくる時間』

今年も開催致します。

『一杯のスープをつくる時間』とは
最高のスープを飲むために、器をつくる木を切る過程から参加。
木を乾燥させ器ができあがるまで8ヶ月間の時間、食を通じて自然の循環を体感する長期体験型イベントです。

今年はより循環を考えます。
重要なキーワードは「水」

このイベントでは様々な方にご協力して頂きます。
・森を整備する方・猟師・川と共に生きている方・農家・漁師・シェフ

全体のスケジュールです。

【1回目 2月12日(日)】
  木こりと天城の木の間伐 器の材料の木材を調達

【2回目 3月11日(日)】
  農家とレッドムーンじゃがいも植え 

【3回目 5月13日(日)】
 猟師と富士山の麓の原生の森を歩く

【4回目:7月15日(日)】
  川のタパさんと狩野川を下る 

【5回目:9月9日(日)】
 漁師の奥さんと戸田で塩づくり 天城の間伐材で

【6回目:10月21日(日)】
 ファイナル! フレンチシェフのスープを飲む

【1回目:参加者募集】

天城の山に入りチェンソーで木を切って頂き間伐をし
山の現状を知って頂きます。
2年目の方はチェンソーでお盆づくりもできます。

お食事は伊豆の食材をご用意致します。

会場:伊豆市萬城の滝 
集合 8:00
解散 13:00(ご希望の方は15時まで間伐ができます)
会費:2500円(昼食・ボランティア保険込)
定員:20名  
対象:高校生以上



お問い合わせ・ご予約
refs.station@gmail.com
055-963-4556
posted by REFS店主 at 22:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春のやさいのこと

昨年末から今年の春の野菜の作付けを生産者と話し合っています。

昨晩も農家の食卓でご飯を頂きながら打ち合わせ。

今年の天候はどうなるものか?
面白い野菜を作ろうとワクワクした気持ちになったり、
天候不順や動物の被害の事を考えるとテンションが低くなったり。

生産者が作ったものは全て販売できるように、もっと頑張らなくてはと八百屋も気合が入りました。

今年はとれすぎた野菜、規格外の野菜の有効活用も考えていきます。




久しく雨が降ってないですよね。
現在の畑は、土がカラカラです。
posted by REFS店主 at 00:50| Comment(0) | 仕入奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。