やさいの物語.jpg fujiyama_veggieへのリンク.gif REFSについて.jpg

2011年11月29日

古民家で燗酒ナイト

発酵と野菜のワンダーランド
『アルヴァの一皿 4回目』

今回はお酒と発酵のお話。

高嶋酒造さんが来られ、お食事と燗酒を愉しんで頂きました。



高嶋酒造さんは沼津の原で白隠正宗というお酒をつくられています。
先日行われた平成23年度名古屋国税局酒類鑑評会の純米酒の部で優等賞をとったりと全国でも注目の酒蔵。

お酒の仕込みの忙しい時期に無理を言ってお越し頂きました。

杜氏でもあり社長でもある高嶋さん



発酵のお話から、日本酒に関わる言葉のお話など。興味深いお話が満載でした。

「というか、麹って何?」
という質問にも丁寧に答えて頂きました。

お話を聞きながら、良質な「食」をつくるのは、「食」をつくる「人」の想いなんだなぁと。
頷きながら聞いていました。



一番お酒の美味しさがわかる飲み方、という事で燗酒ナイト。
燗酒は、高嶋酒造の植松さんに担当して頂きました。

この燗酒ナイトの調整は、芹沢酒店さん。
酒蔵とお酒屋さんの信頼関係ってすごいなぁといつも勉強させられます。

お料理は野菜を中心としたプレート。
沼津港のやいづ屋さんの黒はんぺんを使ったおでんも用意させて頂きました。

しかしなんですが、季節は日本酒がますますおいしい季節になってきましたね。

来週のアルヴァの一皿は、夜のお食事のみ。予約制となります。

その翌週は、「ベアードビールの発酵の世界」 です。

これまた楽しそう。

ぜひぜひ、また多くの方にご参加して頂き発酵のワンダーランドを感じて頂けたらと思います。




posted by REFS店主 at 21:28| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

来週月曜日は燗酒ナイト

アルヴァの一皿、4回目。
11月28日は燗酒ナイト。

今回は高嶋酒造の高嶋社長に発酵のお話もして頂きます。

全国で人気が高まっている高嶋酒造さんの白隠正宗。
発酵がどのように美味しいお酒につながるかをわかりやすくお話をして頂きます。

またお食事は、お酒にあうおつまみとお食事。

ベジおでんなども用意させて頂きます。
やいづ屋さんの黒はんぺんも用意しております。

19時~21時。
燗酒は飲み放題です。

開場 18時45分

お酒の飲めない方も、どうぞお越しください。

お酒を飲む方    3500円
お酒を飲まない方 1500円

@ひねもすカフェ

ご予約・お問合せ


refs.station@gmail.com
posted by REFS店主 at 20:53| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

野間家が沼津にやってきた。

先週の日曜日にあげつち商店街できつねの嫁入り行列を行いました。



今回はリバーサイドホテルさんのオープン記念もあわせてのイベント。

前の日の大雨で沼津港から狩野川を船でお嫁さんはやって来られませんでしたが、お嫁さんが橋を人力車で渡る光景はなかなかでした。

今回、商店街の理事長から若者にもっと来てもらうために何かいい方法はないかと聞かれ野間家を呼ぶ事に。

野間家?
野間家とはこの方たち
http://nomaten.tumblr.com/



このきつねの嫁入り行列に野間家に参加して頂き、沼津を見つめ直すキッカケにもなれたらと思っております。

キツネの嫁入り行列が終わった後に野間家に商店街を歩いてもらいました。



あるお店では、30年前のきつねの嫁入りの写真を見せて頂いたり、おもちゃ屋さんに行きレアものを見つけたり。



商店街を違う角度で見てみる。





野間家は昭和40年代の家族を再現したアーティスト集団。

野間家の存在する場所はただ古いだけでなく、そこに生活感があり長く使い続けられている世界観が重要なようでした。

商店街で野間家の皆さんがそんな物や場所を見つけると、年配の方達が嬉しそうに昔話をするのが印象的でした。

実は
『まちづくり』
というフレーズに違和感を覚えるのですが

無理に‘つくる’事をしなくてもいいような気がします。

まずは、見つめ直す事。

と言う事で、『Discover numazu』という企画をスタートさていこうと思います。

この一環で野間家の写真集も来年にできあがる予定です。


posted by REFS店主 at 17:47| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

兵庫県へ

REFSの西宮の姉妹店に行き関西の野菜の様子を見てきました。

先月の台風でだいぶ野菜がダメになってしまったようです。

丹波へ行き、約1年半ぶりに、井上さんの畑へ。


↑フランスからの援農の方(19歳)も

いろいろと勉強になりました。

静岡に戻りいろいろと見て考えたことを実践していこうと思います。
posted by REFS店主 at 17:53| Comment(0) | 仕入奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月4週目のやさい

小松菜
カタローニャレタス
白菜
ルッコラ
水菜
なばな
アスパラ菜
シナモンバジル
サラダ水菜
ゴールドラディッシュ
カラーラディッシュ
日本ほうれんそう
こかぶ
黒大根
大根
紅大根
紅芯大根
赤軸ほうれんそう
水菜
ビタミン菜
隼人瓜
紫にんじん
安納芋
レッドマスタードリーフ
さといも
みかん
posted by REFS店主 at 17:46| Comment(0) | やさいのお品書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。